平成31年 年頭のご挨拶

平成31年1月

広幡会頭顔写真

明けましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 昨年は大きな災害が多発した年でした。今年こそ平穏な一年であってほしいと願っております。今年は平成最後の新年となりましたが、平成の時代は、まさに激動の時代でありました。国内外を問わず、政治、経済、治安のどれをとっても大きな出来事が多発した時代であったと思います。産業界にあっては大きな変革をもたらしたのは、IT関連産業であります。今までの常識を越えて進化しております。これからも目まぐるしく変化する現代社会は止まることなく進むのではないかと思います。
 当地域に於いても高速道路が大能能代空港から今泉間が2020年には開通となると発表されました。残された区間についても遠くない将来にミッシングリンクの解消となることが予想されます。
そして、能代港においても25年ぶりとなる港湾計画の見直し作業に入っております。今、始まろうとしている洋上風力基地の拠点化に向けた取組と高速道路による米代川流域物流の拠点に向けてヤードの拡張を含めて港湾機能の充実を図り、地域の大きな課題である少子化、人口減少に対応するためにもこう言った環境整備に合わせて雇用を生める企業の立地が急務であります。
 また、今年は働き方改革への取組、10月には消費税法改正に伴う軽減税率制度対応など今までにない対応に迫られております。会議所としては会員企業が戸惑うことなく会社経営が出来るようセミナー・講習会等を開催して対応策を講じて参ります。
 能代商工会議所は地域総合経済団体として、今年も社会情勢を見据えながら、会員企業の拠りどころとなり市民皆様のご期待にお応えできるよう「信頼され、頼られる商工会議所」として努力してまいりますので、皆様のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、年頭の挨拶と致します。




Copyright © 2019 NOSHIRO CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY All Rights Reserved.