2021年 年頭のご挨拶

2021年1月

広幡会頭顔写真

 あけましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 令和三年の新たな年は、コロナ禍の中で迎えることとなりましたが、今年はコロナ禍の苦難を
乗り越え皆が幸せをかみしめることのできる明るく平和な一年であって欲しいと願っております。
 世界に拡がった新型コロナウイルス感染症は我が国においても医療・経済をはじめとする各方
面に大きなダメージを与えております。国・県・市など行政が実施する様々な支援策にも関わら
ず、経済回復への道筋が未だ見えない状況にあります。能代では、能代火力発電所三号機建設や
同発電所の点検作業に伴う特需等により建設や設備をはじめ、宿泊や小売業等において一定の消
費は確保されたものの、コロナ禍による商工業者への影響は依然大きく、かつ長期化しておりま
す。一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息による地域経済の回復を切に願うものでありま
す。
 こうした状況下ではありますが、一方で能代の将来を支える大きな事業が着実に進行しており
ます。そのひとつが洋上風力発電事業であります。既に着工している港湾内洋上風力発電事業と
近く始まる能代市・三種町・男鹿市沖の一般海域における洋上風力発電事業には、地域貢献の考
えのもと、地元企業の資本参加、建設工事やメンテナンス等の新たな産業構築が進み経済効果の
最大化が図られるよう期待しているところであります。
 また、洋上風力発電の建設・メンテナンス拠点港としての整備が始まった能代港やほどなく全
線開通が見込まれる日本海沿岸東北自動車道をうまく利活用することで、人・物・金の流れが整
う能代は県北地域の経済拠点都市として大きな発展を遂げることができると確信しており、整備
された社会資本を活かしきる地元商工業者の今後の事業展開に期待しております。
 地域には多くの課題もあり、地域経済は依然厳しい状況下にあります。しかし、課題は一方で
は伸びしろでもあり、能代商工会議所は地域の実情を踏まえながら会員事業所の支援はもとより
地域における様々な課題に取り組んでまいります。会員各位の事業の更なるご発展を心よりお祈
り申し上げ、新年のあいさつといたします。




Copyright © 2021 NOSHIRO CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY All Rights Reserved.